低血圧 治療

【スポンサーリンク】

低血圧の治療を考え始めたら

低血圧の治療をしようと、いよいよ病院へ行ってみる段階になって
「一体なにを聞かれるんだろう?なにを話せばいいのだろう?」
と不安が募るものです。

 

来院すると問診といって、軽い検査をしたり症状についての質問をされます。

 

その問診ではいったいどんなことを聞かれるのか、ある程度知っていれば
変に緊張することもなく、言い忘れることもなく話はスムーズですね。

 

■詳しい症状やどんなときに症状が出るのかを話す

 

「今日はどうしました?」と聞かれたら

 

「朝なかなか起きれずに困っています。」
「すぐ疲れてしまいます。」
「立ちくらみがひどいです。」
などと、自分が困っている症状を細かくすべて伝えましょう。

 

忘れそうなら、困っている症状をあらかじめ紙に書いてもって行くのもいいですね。

 

低血圧の人は、一つの症状だけというよりも、複数の症状を併発している場合が多く
中でも一番に治したいと思っている症状については、別途伝えておきましょう。

 

症状について話すと、医師から以下のようなことを聞かれるでしょう。

 

・その症状はいつから続いているのか
・いつごろ発症するのか・ひどくなるのか

 

(たとえば、朝・昼・夜・朝起きてすぐ・食後・寝る前などの時間帯、
夏・冬などの季節、仕事をしたあと、お風呂に入った後などの特定の動作の後…等)

 

これらは、その症状が低血圧によるものなのか、
ほかの病気によるものなのか、判断する重要な手掛かりになり得るからです。

自分や家族の病歴

自分や家族の病歴についても話しましょう。

 

低血圧は遺伝的な要素も大きくかかわってきます。
たとえば、低血圧の人にはやせ形の人が多いのですが、体型は家族間で似るものです。

 

また生活習慣も家族で似通っていますので、生活習慣もかかわってくる低血圧では、
ほかの家族に低血圧の症状がある人がいるかどうかは大事な情報です。

 

また、今までの自分の病歴についても詳しく述べておくと、
治療法の選択をする際に役立つでしょう。

 

また、低血圧の治療には薬を用いることがあるため、
今飲んでいる薬がある場合は忘れずに申告しておきましょう。

【スポンサーリンク】

低血圧の治療はどうすれば?記事一覧

低血圧の病院って何科にいけばいいのか?迷いますよね。病院へ行くタイミングとしては、生活を改善しても低血圧が改善しないとき。「朝早く起きているし、朝ごはんもしっかりとるようにしている。定期的な運動もしているのに、まだ疲れやすい気がする…」低血圧の症状を自覚して、生活習慣を改善している人は結構います。それでも、なかなか症状が良くならなければ、一度病院で診察を受けてみると安心ですね。自覚していた症状が実...

低血圧の検査内容といえば、血圧を測ることはもちろんですが、ほかの病気の可能性を視野に入れて様々な検査の種類があります。■血圧を測定する。低血圧が疑われるときには、まず血圧を測定します。このとき、普通は座ったままの状態で背筋を伸ばして測定することが多いのですが、起立性低血圧(立ちくらみがおこる低血圧)が疑われるときは立った状態での測定も行います。座った時と立った時の血圧の差が規定値以上に違いすぎると...

低血圧は朝から元気に行動するのが辛いですね。血圧が低いために起きられなかったり、動作が機敏に動けないということがよくあります。生活習慣を改善すると症状が緩和されることがよくありますのでどんな方法で規則正しい生活をすれば低血圧に打ち勝かてるのか、朝からパワフルに活動できるのか、確認して取り入れていきましょう。●早寝早起きまずは早寝早起きを心がけましょう。低血圧の人は夜に目が冴えてしまい、夜更かししが...

低血圧を改善の食べ物と食事について、血圧を上げるために以下のような点に気を付けてみましょう。塩分やたんぱく質の豊富な食事を摂るようにします。たんぱく質は血になるので、体温を上げる働きがあります。肉類・魚介類・乳製品・卵・豆類を積極的に食べましょう。にんにくや生姜も体を温めるので良いです。肉や魚の揚げ物が苦手な人は、レモンや大根おろしをかけるとさっぱりして食べやすくなりますのでお勧めです。塩分は血圧...

低血圧の薬といっても、薬治療を行う場合は、よっぽどの症状が現れた時に限ります。低血圧は生活習慣を改善し、食生活バランスを整えることで、ある程度の治療が可能だからです。しかし、重度の低血圧の場合、生活療法や食事療法だけでは症状が良くならないこともあります。たとえば、低血圧は夏に症状が悪化する場合が多いのですが、ほとんどの患者は体がだるく感じる程度で生活に支障が出ても、なんとか日常生活を送っていくこと...

血圧を上げるには高麗紅参(こうらいこうじん)がいいことをご存知ですか。漢字違いで高麗紅蔘ともいいます。血圧を上げるための食事改善を積極的に取り入れて、週3でフィットネスへ通って、一度行くと2、3時間は運動で体温も血圧も上げて週4は1時間のウォーキング、温泉、岩盤浴、アロママッサージとできる限りの努力をしています。それでも!ふだんの血圧は上が85前後で下が55前後・・・低いっ!体調が悪いなぁ〜という...