低血圧 対策

【スポンサーリンク】

低血圧の対策の1つはストレス

低血圧の対策として大きく関わるストレスは、できるだけ取り除く努力をしてみます。

 

まず、低血圧の人にとって、自分の体質に合わせた生活をすることが一番です。
可能な限り、自分に合った生活を送るために、今の生活スタイルを変える必要があります。

 

たとえば、低血圧の人は朝は元気がなく、夜になると元気が回復する人が多くいます。

 

そのため、朝遅く出勤できるような仕事についたり、
出勤・退社時間を自由に調節できるフレックスタイム制を取り入れている仕事につくと、
ストレスを感じることが少なくて済みます。

 

しかし、学生はほとんどの場合、朝早く通学しなければなりませんし、
フレックスタイム制を取り入れている企業はまだまだ少ないのが現状です。

 

また、何にストレスを感じているのか自覚できていない人もいるかもしれません。
そこで、ストレスを感じたときの対処法としていくつかの方法もお伝えします。

人に相談してみる

1人で悩んでいると、何でも自分の物差しで図ってしまい、自分よがりな考え方をしがちです。

 

特に、何事もネガティブに考えてしまう人は、
悩めば悩むほど問題となった出来事を悪いほうに偏って考えてしまいます。

 

こんなとき、ほかの信頼できる家族や友人、恋人などに悩みを話してみると
違った見方を知ることが出来たり、自分が考えすぎだったことがわかったりして心が軽くなります。

 

なかには、「人に弱みを見せると嫌われるんじゃないか。」と思ってらっしゃる方も
居るかも知れません。

 

しかし、心配する必要はありません。

 

人は相手に弱みを見せられると、余計にその人に対して親近感を感じることが多いのです。

 

なぜなら、
「自分はたくさんの弱みを抱えているのに、ほかの人には弱みなんてないように見える。」
と誰しも考えるため、相手にも弱みがあるのだと知ると安心するのです。

 

だから、弱みを見せることで相手との絆もより一層深まるのです。

自分の時間を作る

■自分の時間を持つ
人間関係に疲れてしまったときや、育児や子育ての疲れなど、自分に余裕がないことが続くと
他人と顔を合わせるのも嫌になることがあります。

 

そんなときは何か没頭できることを一人でやってみると良いかもしれません。

 

一週間に一度は、一人でお気に入りのカフェに行ってみるとか、アロママッサージに行ったり、
スポーツで汗を流したり、ショッピングを楽しんだり、旅行に行ってみたり、
毎日寝る前10分は読書タイムにするなど、
一人で何かをしてみるとストレスがどこかに飛んで行ってしまいます。

 

後回しにしていた自分の時間をもつことは、悪いことでも、怠けているわけでもありません。
必要なコトなのです。

 

むしろ、自分の時間を作ったほうが、メリハリが出るので、ストレスに強くなれるだけではなく
充実した生活を送れるようになってきます。

考える前に行動と集中

ストレスを溜め込みがちな人は、
行動を起こす前に、アレコレ考えてしまい、なかなか実行に移せないことが多いようです。

 

そんなときは、考えることはとりあえず後にして、まず、行動してみると良いでしょう。

 

案ずるより産むが易しとも言います。
行動してみると、意外となんとかなるものです。
失敗したとしても、次は違うことにチャレンジしてみれば良いのです。

 

未来のことは誰にも分りません。
なので人間は未来のことに関して不安になりやすいです。

 

けれど、まだ何が起こるかわからない未来のことについて考えてみてもどうしようもないことです。
未来は、現在の積み重ねです。

 

今目の前のことに集中すれば、おのずと道が開けてきます。
また、目の前のことに集中することで、未来への不安を忘れ去ることが出来るのです。

気持の切り替え

仕事が終わった後、家に帰っても仕事のことで頭がいっぱいになる人が居ます。

 

それが仕事の質を高めるための建設的な考えならばいいのですが、
大抵、仕事でやってしまった失敗や仕事場の不快な人間関係のことを考えてしまいます。

 

しかし、仕事以外のときは仕事のことを忘れたほうが、
また新たな気持ちで仕事に向かえるので失敗も少なくなります。

 

仕事のON/OFFはしっかり切り替えて、暗い気持ちを引きずらないようにしましょう。

 

それでも、嫌なことが寝る前に頭の中でぐるぐる回って、なかなか寝付けないことがあります。

 

そんなときは、日記などに嫌なことを書き綴ってみてはどうでしょうか。

 

自分の気持ちを文章にすることで、脳の中と気持ちを整理することができ、また、
客観的に問題を観察できるので、解決策が浮かぶこともあります。

 

私たちは生きている以上、何らかのストレスを感じます。
それは仕方のないことです。

 

しかし、そのストレスをどう対処するかによって
私たち一人ひとりの生活の質を高めることが出来るのです。

【スポンサーリンク】

関連ページ

低血圧ストレスチェック
低血圧の原因になるストレス度合いのチェックシート。
低血圧に似ている病気
低血圧に似ている病気について紹介しています。
低血圧が関係する病気とは
低血圧が関係する病気は何かについて。