低血圧の症状を緩和

【スポンサーリンク】

低血圧のリラックス法とは

低血圧を緩和させるにはリラックスタイムを意識的に作るようにします。

 

心の洗濯、忘れていませんか?

 

私たちが生活するうえで、ストレスを避けること(ゼロにすること)はほぼ不可能です。

 

そのため上手にストレスと付き合っていくことが必要になるのです。
ストレスを感じること自体は悪いことではなく、ある程度ストレスも必要なのです。

 

「こんなことでイライラしてはだめだ。」などと自分を責めないようにしましょう。

 

ストレスを感じたとしても、上手に発散すれば良いのですが、
そのためには、心身ともにリラックスすることが重要です。

 

「私にもできそうかも。」と思えたものはぜひチャレンジしてみてください。

趣味によるリラックス法

あなたは何か心から、没頭できる趣味はありますか?

 

内容はどんなものでもいいのですが、何か時間を忘れて没頭できるものが
あるとリラックスすることが出来ます。

 

たとえば、
ドライブに行くとか映画館で映画を見たり、、好きなアーティストのコンサートに出かけてみる。
または、カフェでおしゃべりをしたり、読書をしたり、温泉に浸かったり、サウナで汗を流したり。
マッサージ店や、ショッピング、スポーツしたり…などなど好きなことなら何でもいいのです。

 

特に、
料理をしたり、絵を描いたり、歌を歌ったりなどクリエイティブな活動は
大きなリラックス効果があります。

 

好きなものがない。という人は、
以下のようなリラックス方法を取り入れてみると良いと思います。

アロマ

アロマテラピーは、手軽にリラックスしたいときにとても便利です。
人と接するストレスもなく自分の空間を堪能できます。

 

香りにもいろいろと種類があり、体調によって好む香りも変わるので
目的によって使い分けると良いでしょう。

 

ストレスを発散することが低血圧の症状の緩和になるため
リラックスすることはとっても大切で、特にお勧めなのは、ハーブ系や柑橘類の香りです。

 

どんなものがあるのか、入手しやすいものを中心にご紹介します。

 

☆元気になれる
・ベルガモット
・ライム
・グレープフルーツ
・リツエアクベバ(レモングラス系の香り)

 

※(ライム+グレープフルーツ+リツエアクベバ)のブレンドは最高!私のお気に入り。

雨の音

☆胸のモヤモヤを発散する
・オレンジ

 

☆落ち着ける
・カモミール
・ラベンダー
・ジャスミン

 

☆集中力を高められる
・ペパーミント
・ローズマリー

 

など、これらの王道の香りは失敗がないと思います。

 

まずは、嗅いでみて、「これはいい香りだ!」と直感的に思ったものを選びます。

 

リラックスできれば良いのですから、自分が1番気に入った香りにしてみましょう。
心か安らぎ、元気になってきます。

 

最近では、様々な種類の「アロマディフューザー(香りのする蒸気を出す器械)」

雨の音

が販売されていますし、香りつきのハンドクリームや、入浴剤、
ボディーソープなども数多く販売されていますから、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

 

アロマの香りが好き。
という人は、アロマオイル使用のマッサージ店を利用するのもありです。

雨の音

お店によっては、体調に合わせて数種類のアロマオイルを調合したもので
マッサージをしてくれるため、ストレス発散もよりスカッとできます。

音楽を聴くと嫌なことも忘れる、と感じたことがある人は多いでしょう。

 

音楽には気持ちを入れ替える効果があります。
明るくテンポの良い曲を聴くと自然と気分も良くなるものです。

 

逆にしっとりとしたバラードを聞くことで、緊張している心身を解きほぐすこともできます。
特にクラシックやジャズは癒しの効果が高いです。

 

水の流れる音、雨の音、小鳥のさえずりなど、自然の音を聴くのも心が澄んで落ち着きます。
ちなみにですが、この画像は雨の音です。

雨の音

最近ではインターネットの動画投稿サイトでも気軽にいろいろな音を聴けるので、
いくつか試しに聴いてみるとよいでしょう。

 

お気に入りの一曲を探してみるのも楽しそうです。

普段生活している場所から少し離れて、非日常の違った生活リズムで過ごしたり
違う食べ物を食べたりすることは、大きなリラックス効果が望めます。

 

国内旅行を楽しんだり、
ちょっと冒険しに海外旅行など行ってみると、日本にはない発見が沢山ありますね。

 

海外の良いところだけではなく、
普段は当たり前すぎて気づかなかった、日本の良いところも沢山気づくことができます。

 

たったそれだけで、普段の生活に潤いが増したりします。

 

旅行の際には気を遣わなくて済む親しい友人や恋人、家族と行くのが良いでしょう。

 

旅行は普段とは違うことをするので、
人によっては余計なストレスを感じてしまう可能性もあるため、
無理なく好きなように旅行の日程を立てることが大事だからです。

 

一日のうち休憩をこまめにとったり、あまりスケジュールを詰めすぎないように
余裕をもった旅がストレス発散には良いですよ。

【スポンサーリンク】

関連ページ

低血圧の原因。身体的症状とは
低血圧の身体面が原因の詳しい症状について。
低血圧の原因。心理的症状とは
低血圧の原因である心理的、精神的症状について。
低血圧の原因。環境的症状とは
低血圧の原因となる、環境的症状について。
低血圧を改善するために
低血圧から救われるために改善できることについて。